読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職したのを機会に色々感じたこと

日記

仕事を探そうと思うとき腰が重くなります。
しばらく間が空くと余計にそう思えてしまうのです。
過去に転職をした時に間が空いたことがあります。
仕事をしていない時はなんだかダメだな自分だなと思うしこのままの生活も楽かもと人とのお付き合いをシャットアウトしてしまいがちでした。
ちょっとした勇気だけで買われてしまうのです。
自分が動かないと何も始まらないからです。
仕事を見つけて新たに頑張ろうと思わなければまずこの行動にでないのです。
その機会として春というのは、出会いと別れの季節でもあり新しいことを始めるのにちょうど良い時期でもあります。
昔の話ですが仕事が決まった時には親が喜んでくれていて心配をかけたなと反省しました。
仕事を辞めた時に失恋なんかもして本当悪い時には悪いことが続けて怒るんだなと心底自分が底まで落ちた気がしました。
手助けしてくれたのは父親の一言と手助けがあったおかげもあります。
それは、時間をおいて何か資格を取りに行ってみてはどうだというようなことを言われてお金をそっとおいてくれたのです。
それを機会にパソコン関係の資格を取得し就職できたのです。
後で父にはお金を返そうと給料が入った時に少しずつ渡そうと思ったのですが断れました。
いらないと言われ大切な時に自分に使いなさいと言ってくれました。
何か悪いことがあった時には自分の力だけでは這い上がれなくても誰かの一言で買われたりすることもあります。
人の話を聞いたりすることや何かを読んだりして心を変えることも大切だと思います。