読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が子のように植物を育てるのが私の趣味

昔から植物を育てることが大好きで、もう15年以上育て続けている観葉植物もあります。
観葉植物は育てやすく長持ちしやすいため、長く一緒にいるともう我が子のような感覚になります。
枝や茎を切って水に入れておくと根が出てきて、また土に植えることで増やすことも可能です。
枯れることは滅多にないものですが、時々失敗するのは水のやりすぎです。
特に冬などは時々の水やりに留めておくのが肝心ですが、ツイツイやり過ぎてしまうと、1週間後ぐらいに葉の色が変色してしまうことがあります。
つる系の観葉植物は、どんどん横に伸びていくため、適度に切って増やしていくのが楽しみのひとつです。
こんな風に観葉植物を育てることは得意なのですが、花に関してはなかなか成功していません。
花の苗を買ってきてプランターで育てていますが、根がしっかりついて花が次々咲いたというような経験がないのです。
大抵は、買ってきた時に咲いていた分の花を楽しむ程度で終わってしまうのです。
植え方やプランターに入れる土が原因かもしれません。
また花が成長するには、日光が少ないのかもしれません。
水をやり過ぎて根腐りすることもあり、これは可愛がり過ぎと言った感じです。
どうも私には、観葉植物のような手が掛からない丈夫な植物の方が合っているようです。